会長挨拶

ごあいさつ

平成30年度彦根商工会議所青年部会長

会長 林 幸祐 (大輝建設株式会社

己の壁を越えよう! 

~七難八苦を超えた、その先へ~

  

平成30年度、彦根商工会議所青年部の会長を拝命致しました 林 幸祐と申します。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

 

昨年度、当会は創立35周年を迎えました。35年という歴史を築いてこられたのも、市民の皆様、行政・関係諸団体の皆様、彦根商工会議所の皆様、そして青年部OB・OGの皆様からのご支援、ご協力があったからこそであり、この場をお借りして心から感謝申し上げます。

 創立36年目となる今年度は、新たな歴史を築く上で非常に大切な一年となると考えます。青年経済人の集まりである我々青年部が、5年・10年後を見据えた行動をしていくことが、地域の発展・活性化に繋がり、そして自社の成長へと繋がっていくと考えます。

 

 先を見据え、成長を遂げるために行動をすることは、楽な道ではありませんが、苦しい道でも共に歩ける仲間が青年部にはいます。この仲間と共に、己の壁を越えた時、人として、経営者として成長し、その仲間との硬い絆が生まれると信じます。

 

今年度は、経営者の資質向上を図るとともに、世界遺産についての理解を深め、機運を高める行動に加え、地域の活性化に繋がる新たな事業を計画しております。

 

 微力ではありますが、彦根商工会議所青年部の成長の為に粉骨砕身の覚悟で邁進させて頂きますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

基本方針

 人生において自身の成長や人との強い絆を実感する時、苦難という壁を乗り越えることが大きな意味を持つと考えます。深く考え、同じ想いを持つ仲間と共に苦難を乗り越えるために取り組むことで、自身の成長へと繋がり、硬く強い絆が結ばれるものです。

 YEG活動を取組む中では、何度も選択を迫られることがあります。その際に、楽な道ではなく、あえて少し苦しい道を選択することが、自身の成長へと繋がり、彦根YEGの更なる成長、そして地域の成長へと繋がるのではないでしょうか。

彦根YEGは昨年度に創立35周年を迎え、今年度は来る創立40周年に向けた新たな一歩を踏み出します。そのためには、在籍するメンバー一人一人が成長を遂げ、組織として進化を続けていくことが重要だと感じております。

諸先輩方から受け継がれてきた、青年部の歴史と熱い想いを次代へと繋いでいくと共に、経営者としてこの地で事業を営ませて頂いていることへの感謝の想いを、行動で示していきたいと考えております。

 楽しくなければYEG活動を続けていくことが出来ません。しかし、楽しいだけではYEGとしての成長には繋がりません。今こそ、YEGの一員であることに誇りを持ち自身のため、地域のために熱意を持って行動することが求められています。

 経営者としての資質を高め、地域貢献を行うことで成長を遂げ、自身の壁を越える一年となるよう取り組んで参ります。

スローガン

 

 己の壁を越えよう! 

  ~七難八苦を超えた、その先へ~

 

本年度事業計画

    1.通常総会・役員会・各委員会の開催

    2.経営者としての資質向上を図る例会の開催

    3.会員拡大の会員相互の絆を強化できる例会等の企画・運営

    4.地域活性化に繋がる、地元彦根の気勢を揚げる為の事業の実施

    5.世界遺産についての知識及び意識を高める例会の開催

    6.他団体と連携し次代の彦根を見据えた事業の実施

    7.広報活動の推進(青年部通信の編集及び会員拡大に向けた対外への情報発信)

    8.地域活性化事業への参画及び実施

      井伊直政公顕彰式等の実施

      その他地域活性化に資する事業への参画

    9.彦根商工会議所創立80周年記念事業への協力

   10.古式銃研究会運営への協力

   11.県内外青年部との交流及び事業への取り組み

      日本商工会議所青年部事業への参加、近畿ブロック青年部連合会事業への参加

      滋賀県商工会議所青年部連合会事業への参加

   12.その他本会の目的達成に必要な事業の実施